2021年03月10日

在宅勤務を継続中

皆様、ご無沙汰しております。クオイですわーい(嬉しい顔)
前回のブログから約半年が過ぎました。

現在もテレワークを継続しております家

 昨年はコロナが流行した年でしたね。コロナの影響はいつまで続くかわかりませんが、最近になって新型コロナの変異種が出てきたようですがく〜(落胆した顔)
変異種は感染スピードも速いし、検査が難しいようです。出かける時は気を付けないと感染したら大変なことになりますどんっ(衝撃)
皆様も気を付けてくださいねexclamation

 こんな状況下でも、ITの仕事は在宅で進めることができるので、他の職業と比較すると、まだ楽な方かなと思っています。
 会社がテレワークになってから約10ヶ月になりましたひらめきテレワークは良いですが、社内の同僚や上司とのコミュニケーションがあまり取れないし、私の場合は新入社員なので仕事に関しての相談は直接のほうが良いかなと思います。相談する時はほとんどZoomでのやり取りになります。
 私はまだ、経験が足りなくて、自分の知識も浅いので、仕事での問題解決の時間をもっと短くしたいですが、こればかりは少しずつ勉強して、頑張るしかないです。
社員の皆さんは全員親切だし、優しい人達です。外国人で、日本の文化や社会知識が足りない私を理解してくれて、皆さんはいつも優しく教えてくれます。これが一番嬉しいです(^^)かわいい

 ITの仕事では、運動不足という問題もあったんですねダッシュ(走り出すさま)
同じ仕事をしている皆もきっと自分が運動不足だと思っていることでしょう。出勤してから一日ずっと同じ席に座っているので、ほとんど動いていないはずですあせあせ(飛び散る汗)
なので、たまに1、 2時間の間に1〜2分ぐらい時間を取って、体を動かしたほうが良いと思います。

 今年はコロナの影響で旧正月の時に帰国出来なくなってしまいましたふらふら
今回は残念でしたが、他の人に迷惑かけない、自分で感染しないために、動かないほうが良いと思いました。両親にも残念な気持ちはありましたが、こんな状況では仕方がないです。
こんな状況が早く終わることをお祈りします。

 最近は段々暖かくなってきましたが、皆さんも風邪やコロナなどに気を付けてください晴れ
では、また次回お会いしましょう!ぴかぴか(新しい)

写真1_加工済.jpg



posted by STplanning Staff at 18:23| Comment(0) | 日記

2021年01月27日

いつもと違う年末年始

こんにちは、専務です。

今年は感染防止のため、社員で集まる行事は、納会も発会もリモートで行うという変わった年末年始でしたあせあせ(飛び散る汗)

2021の年越しも、
親類との集まりもなく、親兄弟とも会わないという、とても静かで寂しいお正月でしたふらふらダッシュ(走り出すさま)
きっと皆さんも同じように違ったものだったのではないでしょうか
来年もこんな感じになるのかと少し寂しく感じましたたらーっ(汗)

時間はあるけど、どこにも出掛けられないので、
結局はこたつに入ってテレビを見ることになりましたTV

様々なスポーツやイベントの開催が中止されるなか、
97箱根駅伝は無事に開催されましたねくつぴかぴか(新しい)
毎年楽しみにしているので、開催されて嬉しかったです。
夢中でテレビにかぶり付きました目

以前にも書きましたが、箱根駅伝をご存知ない方のために、少しだけ箱根駅伝についてご紹介しますひらめき

箱根駅伝とは、約100年前から行われている、関東の大学だけが出場できる大会で、東京の大手町-箱根間を1チーム10人でタスキをつないで往復する駅伝です。

箱根駅伝に出場できるのは、
昨年の上位10校と、予選会の上位10校、そして、出場できなかった大学の中から選抜された関東連合の10人、合わせて210人のみが走ることを許されます。


箱根駅伝で知っておくべき2つの要素があります。

@シード権
多くの選手は、子供の頃から箱根駅伝に出ることが夢であり、大学を選ぶ基準は、箱根駅伝に出られるか出られないか、なのです。
したがって、シード権(本大会で上位10位以内に入ること)を取ることは、在籍している選手にとっても、優秀な新入生を得るためにも、とても重要な目標になります。
10位と11位では、天国と地獄なため、このポイントに注目した中継がなされます。

A繰り上げスタート
公道を走る箱根駅伝は、学生が走っている間だけ車線規制を行います。
そのため、先頭と一定以上の差がついてしまった場合、交通混雑などへの配慮から次の走者を強制的に出発させるルールです。
復路では先頭から20分以上遅れると繰り上げスタートとなり、タスキをつなぐという駅伝の本来の目的は、その時点で途絶えてしまいます。
中継所に居るはずの次の選手が居ないこと、もう見えているのに目の前で繰り上げスタートされることもあります。
あまりに大きな無念さにより、泣き崩れる選手も少なくありません。

この2つの要素が、箱根駅伝をドラマチックにしていると思います。
今年は210人中、ゴールで倒れこんだ選手は40人だったそうです。
体力の限界と使命からの解放感によるものだそうです。そして倒れる自分を受け止めてくれる仲間への信頼感があるからこそです。
自分の限界を突破して頑張る姿感動
、また今年もしてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)ぴかぴか(新しい)

情熱を注いで何かを成し遂げようとする姿って、人は応援したくなりますよね晴れ

でも、仕事のし過ぎはダメですからね
ちゃんと年休消費して鋭気を養って生産性を上げて
お仕事頑張ってくださいexclamation

では手(パー)かわいい



posted by STplanning Staff at 18:20| Comment(0) | 日記

2020年12月24日

第十五回:続・見えない敵!!

師走の候、皆さんお元気ですか?
こんにちはわーい(嬉しい顔)3月以来登場シマムラです!ぴかぴか(新しい)

寒いですね。
冬という季節をひしひしと感じております。

が…。

未だに全世界でWithコロナとなっておりますが、終息はいつになるのでしょうか?
イギリスではようやく病院ワクチン投与が開始されたようですが、
やはり出初めの投与は不安ですねたらーっ(汗)
やってもやらなくても怖いというのは始末に悪いですが・・・

我が社もテレワークに慣れて来ており、たまに会社に行く時は億劫になってしまいますふらふら

本当は早く元に戻って、皆と一緒に仕事が出来れば良いのですが、
全社員がテレワークという言わば新しい仕事のカタチなのでしょう家
業務としてまかり通っているので、事務所必要?なんて事も考えたり考えなかったり・・・

いずれにしても、各自で気を付けるしかないと思うので、もうしばらく頑張りましょうグッド(上向き矢印)

明るく楽しい話題が出来る世の中に戻る事を祈念して
今回はこれにて、それでは皆様良いお年をexclamation


I'll be back (^o^)/~



posted by STplanning Staff at 18:17| Comment(0) | 日記